Oh! コマリ~ノ!!

ゆるふわ系の巨乳お姉さんがいろいろ困っちゃう漫画です。
公園で見つけた大きな犬と遊んでいるうちに犬が調子に乗ってきます。

犬はお姉さんのスカートの中に潜り込んでアソコをぺろぺろ。
いきなりの事に驚くお姉さんですが、結構気持ちよかったのかその場から逃げ出すこともできません。
お姉さんが気持ちよくなったので調子に乗った犬はさらにすごい行動に出ます。

いきなりお姉さんの服にかみついてびりびりと引き裂き始めます。
逃げようにも大きな犬にのしかかられて逃げられないお姉さん。
見る見るうちに裸にされてしまいます。
公園の真ん中で裸にさらお姉さんは焦りまくりますが、誰も助けてくれません。
そのうちに犬はお姉さんのパンツまで引っ張り出します。
ここまで来たらパンツもやってしまえということでしょうか笑

お姉さんが妙にエロいのでおすすめです。

ビッチガールと1ヶ月耐久セックス生活

1か月のホームステイにやってきた金髪巨乳の外国人エリーちゃん。
家に着くなり「あいさつ代わりに始めるわよ」と言い出します。
何のことか判らずにいると、エリーちゃんは「エッチに決まっているでしょう」と当たり前のように返してきます。

え・・・?外国ってそんなだっけ?と思ってしまう主人公ですが、考えたら負けなのでとりあえず応じることにします。
エリーちゃんはハグやスポーツ感覚で言ってきているのが面白いです。
しかも「今日から毎日私のエッチに付き合いなさい」とかなり強気の発言までしてきます。
実はこのエリーちゃん、体力はものすごくて主人公のクラスの男子全員で立ち向かっても勝てないのです(何がとは言わない)
「私の穴を貸してあげるから」なんて言われたら、一度お相手してもらいたくなる気も判ります。

ちなみに、主導権は常にエリーちゃんが握っています。
これほどうまく集団をコントロールできるエリーちゃんはすごいとしか言いようがありません。
ものgタリはエリーちゃんが帰国するまでの1か月を描いているのですが、最後の夜は結構優しいところも見せてくれます。
最後の夜が一番の見どころです。

お年玉で買ったのはお姉ちゃん!

お年玉でお姉ちゃんを買ってみた
otoshidamade-oneechan-kattemita7

女の子と付き合いうことに興味を持ちだしたタクヤ。
タクヤはお年玉を使ってお姉ちゃんを買うことで自分の欲望を満たそうとします。

タクヤはネットで女子高生のほとんどはエンコーをしているという書き込みを見て、自分のおねえちゃんも女子高生なのでエンコーをしているはずだと勝手に思い込んでしまいます。
そして、衝動的にお姉ちゃんの部屋に駆け込んで、エンコーしてほしいと言い出します。
お姉ちゃんは最初は驚きますが、お年玉と引き換えということが判ると態度が一転します。
軽いお小遣い稼ぎと考えてタクヤのエンコーにのってしまうのです。

最初のうちはお姉ちゃんの部屋で裸を見せてもらう程度だったのですが、お姉ちゃんが少し調子に乗りすぎてしまいます。
タクヤを挑発していると、ただでさえ考えの浅いタクヤが暴発してしまったのです。
いきなりお姉ちゃんに覆いかぶさって本番まで始めてしまいます。
お姉ちゃんは必死にタクヤを止めようとしますが、力で敵わずお年玉を渡されてそのままハメられてしまいます。
お姉ちゃんを買うことに味を占めたタクヤはその日から毎日のようにお姉ちゃんを買いまくります。
家に家族がいても平気でお年玉エンコーを続けるタクヤ。
勉強中でもお構いなしにハメてくるタクヤにお姉ちゃんは辟易してしまいます。
それでも、お年玉で買われているうちはまだよかったのです。

お年玉が尽きたタクヤは、資金源を手に入れるべくお姉ちゃんを売ってしまうのです。
売られたお姉ちゃんは他の男にハメられた挙句、そのお金で今度はタクヤにハメられてしまうという可哀想な状況に陥ってしまいます。

密室処女

密室処女
misitu
密室漫画はこちら

密室処女のヒロインである葉月美雨は幼い感じが印象的な女の子です。
印象だけでなく見た目も小柄で線も細い感じです。
そんな雰囲気が人気なのか、通っている塾ではトップクラスに可愛いと評判です。

美雨自身はそんなことを鼻にかけたりしないいい子なのですが、だからと言って美雨を狙う男がないくなるかというとそうでもありません。
塾の男子生徒に声をかけられるくらいなら全然問題ないのですが、塾で危険人物として名高い用務員に目をつけられてしまったのでは話が別です。
実はこの用務員はハゲで薄汚く、ついでにキモいと三重苦のオヤジで、塾生からも嫌われています。
美雨も用務員は危ないので気を付けた方が良いとは思っていたようなのですが、ある日用務員室に監禁されてしまいます。

用務員室はほぼ密室と言っていい環境で、用務員以外が入ってくることはないようです。
(ただでさえ嫌われている用務員を訪ねてくる人なんていないのです)
美雨自身は付き合った経験もないのですが、用務員が何をしたいのかくらいは判ります。
かといって、密室では用務員を怒らせるようなことをするのもまずいので、なんとか最小限の被害でこの場を切り抜けようとします。
ただ、用務員もそのことを判っているので、「●●をしてくれたら帰らせてあげる」といった条件を小出しにして少しずつ美雨を追い詰めていきます。

美雨としては用務員の要求を断る術はなく、家に帰らせてくれるという言葉を信じるしかありません。
こうして、用務員の要求を聞いていくうちに美雨はだんだん堕ちていきます。

有栖川煉ってホントは女なんだよね。

有栖川煉ってホントは女なんだよね。
arisugawarenhontohaotoko
有栖川煉の漫画はこちら

「恭ちゃん!」
有栖川煉が家を訪ねてきたのは、恭が合コンで惨敗して帰ってきた時でした。
有栖川煉は新規ドラマの主演に抜擢もされてイケメン俳優です。
実は有栖川煉と恭は従兄弟同士なのです。
もっとも、顔が似ていないので恭の方は全然モテないのですが・・・

その売れっ子俳優がいくら従兄弟とはいえ一介の大学生である恭を訪ねてきたのには理由があります。
実は煉は仕事から逃げている途中であり、一人暮らしをしている恭の家に匿って欲しいと言い出すのです。
さすがに従兄弟を追い返すわけにはいかないので受け入れる恭ですが、内心は面白くありません。
有栖川煉と言えば女の子のあこがれの的であり、女には困っていないはずです。
それが、仕事が辛いと言って逃げてくるなんて贅沢にもほどがあると思ってしまうのです。

有栖川煉にも恭にもそれぞれの不満があり、ちょっとした意見の違いからケンカになってしまいます。
ところが、ケンカの拍子に煉の秘密がバレてしまいます。
それは、煉が女の子だということ。
いとこですら知らなかった事実に驚く恭ですが、煉は「何でもするからお願い、匿って」と半べそを書きながらお願いしてきます。
「何でもする」の部分にピンと来た恭は煉のお願いを聞いてあげることにします。
もちろん、代償は煉のカラダで払ってもらうためです。

それからというもの有栖川煉と恭の関係がスタートするのですが、弱みを握っている分、恭の方が強く出ることができます。
恭は煉に様々な要求を突きつけるのですが・・・!?