ヤレる子!電車えっち

とある地方都市は伝説とも言われるほど成功率が高いヤれる電車があります。
この都市はもともと遊郭であった場h祖であり、そのに住んでいる女の子は生来エッチな子がとても多いのです。
しかも、みんな安産型のムチムチのお尻やおっぱいをしたエロい子ばかりなのです。

主人公はもともと講師として彼女らに勉強を教える仕事をしていたのですが、講師たるものが女の子に手を出すわけにはいきません。
悶々とした気持ちで日々を過ごしていたのですが、ある日、風俗店の店長と仲良くなって秘密のリストを手に入れます。
店長はこのリストのことを「ヤレる子のリスト」と呼んでいます。
このリストは業界人が簡単にヤレる子を徹底的に調べ上げたものなのです。

これさえあればナンパ素人の主人公であっても簡単に女の子を落とすことができるというのです。
そんな素晴らしいものがあるならと思って試してみる主人公。
女の子は主人公からはほとんど何もしていないのの勝手に発情してしまうのです。
(こんなエロい子がいたんだ・・・)
驚きつつもしっかり女の子を弄りまくる主人公。
あまりに無抵抗にヤらせてくれるので、そのうち我慢できなくなって・・・!?

※このあえぎ声はホンモノです。

※このあえぎ声はホンモノです。konoaegikoe-honmono

声優さんとハメ放題のエロ漫画です。
旧y国のエロゲーを作るために、エッチボイスは全て本物にこだわったエロゲースタジオ。
主人公はそのスタジオの新人ディレクターです。

ディレクターの仕事と言えば・・・声優さんとエッチしてエロいボイスを作ること!
新人声優さんのたちばな萌南(もなみ)ちゃんや、ベテランお姉さん声優の美袋(みなぎ)ちなつちゃんと言った可愛くてエロいこと大好きな女の子たちとエッチをしまくります。

ディレクターである主人公も一応役作りはしてエッチの望むのですが、声優さんたちに押されっぱなしです。
何しろ声優さんたちはエロい声のプロであると同時に、セックスのプロでもあったのです。
主人公のとのカラミも平然とこなしていきます。
もちろん、新人である萌南ちゃんも慣れていないとはいえ最初っからハードなエッチをこなしてきます。
声優さんたちのエロさに圧倒される主人公。
それでも仕事のためと思って声優さんたちをハメ倒します。
途中からゲームシナリオ何てほとんど無視してエッチしまくってしまいますが、エロゲーなので何とかなるという理屈で精油さんとのセックスにまい進する主人公。
やりたい放題にヤッてできたゲームってどんなものか気になります。

のぞき荘~管理人になった俺が女の子の弱みを握ってヤリたい放題

ボロアパートの管理人になったゆうすけ。
管理人何てやってられねーなんて思っていたのですが、実は住人はみんな可愛い女の子。
しかも、何故かすべての部屋に覗き用の穴が開いているのです。

これを使えば女の子の私生活を覗き放題!
しかも、ボロアパートに入居しているだけあって金欠の女の子も多いのです。
覗き穴を使って弱みを握って、家賃をネタに脅せばやりたい放題!?

谷内なが払えない子には1日につき下着1枚を要求し、下着がなくなったらカラダで払えと脅します。
やり方が鬼ですが、アパートを出だされたくない女の子たちは必死です。
何とかして家賃支払いを待ってもらおうとするうちに、ずるずるとゆうすけのワナにはまっていきます。

ゆうすけのやり方がゲスすぎますが、効果は抜群!
アパートの女の子は一人、また一人と堕ちていきます。
最初のうちこそバカにされていたゆうすけですが、中盤以降は立場が逆転してやりたい放題になる「のぞき荘」はおすすめです。

義父のぬるぬるマッサージ

義父のぬるぬるマッサージ
nurunuru-massage2

水原みさとは学校で新体操部に所属する女の子です。
大会が近いこともあって猛練習中のみさとですが、思い切り足をあげたときに腰に負担をかけ過ぎたせいか痛めてしまいます。

少し動いただけで痛む腰では大会に出るなんて夢のまた夢です。
家でも意気消沈しているみさとを見かねた義父はマッサージしてやろうかと申し出ます。
母も、義父は最近マッサージにはまっているので受けてみたらいいとアドバイスしてくれます。
半信半疑ですが、一応マッサージしてもらうことにしたみさと。

しかし、いきなり不安が現実のものとなります。
義父はマッサージするときは制服を脱げと言ってきたのです。
幸い、制服の下には部活用のレオタードを着たままにしていたので、レオタード姿でマッサージをしてもらうことにしますが・・・

やはり、義父のマッサージがまともだったのは最初のうちだけでした。
義父はみさとのお尻や太ももを指圧と称して触り始めたのです。
執拗に責められて思わず気持ちよくなってしまったみさと。

悶々としてしまうみさとですが、次の日には下着姿でマッサージをされてしまいます。
だんだん卑猥になっていく義父のマッサージに嫌悪感を示すみさとですが、同時に気持ちよくてまたやってもらいたいと思ってしまうのも事実です。
そうこうして言ううちに遂に裸にされて、ローションでぬるぬるマッサージをされてしまったみさとは遂に・・・!?