ビッチガールと1ヶ月耐久セックス生活

1か月のホームステイにやってきた金髪巨乳の外国人エリーちゃん。
家に着くなり「あいさつ代わりに始めるわよ」と言い出します。
何のことか判らずにいると、エリーちゃんは「エッチに決まっているでしょう」と当たり前のように返してきます。

え・・・?外国ってそんなだっけ?と思ってしまう主人公ですが、考えたら負けなのでとりあえず応じることにします。
エリーちゃんはハグやスポーツ感覚で言ってきているのが面白いです。
しかも「今日から毎日私のエッチに付き合いなさい」とかなり強気の発言までしてきます。
実はこのエリーちゃん、体力はものすごくて主人公のクラスの男子全員で立ち向かっても勝てないのです(何がとは言わない)
「私の穴を貸してあげるから」なんて言われたら、一度お相手してもらいたくなる気も判ります。

ちなみに、主導権は常にエリーちゃんが握っています。
これほどうまく集団をコントロールできるエリーちゃんはすごいとしか言いようがありません。
ものgタリはエリーちゃんが帰国するまでの1か月を描いているのですが、最後の夜は結構優しいところも見せてくれます。
最後の夜が一番の見どころです。